2009年12月
« 10月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

猫とアロマ

サロンでは、ボックスにいっぱい精油並べて嬉しそうに選んでいるので、
「家でもいろいろアロマ使ってるんですか?」って、お客様からときどき訊かれます。

そりゃあもう、って言いたいとこですが、実は、「家ではあまり使わないんですよ~。」

なぜなら、うちには猫がいるからです。

うちの猫たち
うちの猫たち

こんニャふうにゴロゴロと3匹。 左から、マリ・ドン・ララでっす。

サロンにはおりませんので、猫苦手な方、ご安心ください。
猫好きな方、ごめんなさい。

アロマ好きな私にとって非常に残念なことに、
猫にはアロマはあまりよろしくないのです。

なぜ猫にアロマはよろしくないかといいますと、

猫は”真の肉食動物”なので、植物に含まれる一部の成分の代謝ができない。
つまり、体に入った植物成分(の一部)を、肝臓で分解・解毒して排泄する機能が、
人間や犬みたいな雑食動物ほど備わっていないのです。

よい香りのするアロマの芳香成分は、
空中をとび、鼻などの粘膜を通じて体内に入る。
あるいは、精油が体についたりすると、
猫はぺろぺろなめたり、皮膚から吸収してしまいます。。。

猫の場合は解毒・排泄できず、
体内に蓄積して中毒症状などの障害を起こす可能性がある、というわけです。

だから、猫がいる家ではアロマ使えないんです、、、
といいつつ、気を付けて使ってます(^^;

猫がいつもいるリビングルームでは、
精油は使わず、フローラルウォーター(芳香蒸留水)を使います。
芳香成分の濃度がとても薄いので比較的安心です。
その分、香りはすぐとんでなくなってしまうのですけど。

あと、猫の入らない浴室でアロマバス。
猫がいない寝室で枕元に精油を垂らしたティッシュを置いて寝る。
キッチンやごみ箱の殺菌・芳香用のスプレーは、
猫がいないときにスプレーして、その後換気に窓を開ける。

くらいですかねー。
どうしても香りが欲しくなる私としては、涙ぐましく工夫して使っています。

猫好きとアロマ好き、けっこう重なってる方も多いと思います(私みたいに)。

猫はアロマが苦手なので、気をつけて使ってくださいね。

もし、うちのお猫様たちに興味のある方がいらっしゃいましたら、
こちらの猫バカ丸出し猫ブログ で活躍しています♪

ブレスイーズ青山・メインサイトに戻る

banner_12 ポチっと応援お願いします♪

関連記事

Leave a Reply

 

 

 

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">